ネイル以外のスキルで付加価値をつける!

就職氷河期のこの時代、特に私達女性にとってブランクのある再就職は苛烈を極めます。そこで、年齢やブランクがあっても比較的短期間で稼げてニーズも高く、参入障壁の低い専門職として人気なのが、アイリストです。都内のビューティーサロンの求人募集を見るだけでも、ネイリストだけでなく、アイリストも同時に募集しているネイルサロンが多く見受けられます。相対的に見ると、ネイリストよりも少しだけアイリストのほうが給料が高めなのも魅力です。美容師の資格さえあればなれますが、ネイルだけでなくこれから伸びて行くことが予想されるまつ毛エクステ業界では、スクールなどで各種資格をもっていることが大きなアドバンテージになるでしょう。具体的には、「JLA技能検定」「JEAアイリスト技能検定」「アイラッシュリスト技能検定」「レベルチェックテスト」などの民間の検定資格があります。私のイチオシは「JLA技能検定」です。規模の大きさと加盟店の多さからこれがベストです。1級を持っていれば、どこのサロンでも通用すると思いますので、競合ライバルに差をつけて有利な就職をつかみ取りましょう!

ネイルズユニーク | CRYSTA Blog