リードディフューザーとルームフレグランスで快適な生活

リードディフューザーとは、火も電気も不要。木製のスティックを使用して芳香剤を吸い上げ大気中に香りを放出する方法です。ルームフレグランスとは、香水のような物やキャンドルに火をともすと香るもの、固形の芳香剤などが代表的な物になります。手間を掛けず部屋や玄関など香らせたい方にはリードディフューザーをおススメいたします。しかし、ほのかに香りが薫る程度となります。香りをいっきに漂わせたい人はルームフレグランスをおススメします。香水タイプであれば効果は大きくキャンドルの様なものを使用すればほのかに薫る程度となります。香水タイプを使用するさいには、カーテンや寝具につけてもいいですし、クローゼットの中では布に付けてから置いておくと香りがします。もちろん、絨毯に付けても香りがします。ただし、使用する際には注意が必要です。液体を布に付けるのですから染みが付かないかどうか確認する事です。付ける物によっては色が褪せてしまうので、使用する際には布の目立たない部分で確認をしてから使用してください。さらに、香り成分によってはキツく薫ってしまうものもあります。その場合は、少量を付けるか、もしくは市販されている蒸留水を入れて薄めてから使用しましょう。