ジェルネイルをセルフで行うときのポイントは

ネイルサロンへ行ってネイルを行うのが、一番楽ちんで仕上がりも綺麗なのでおすすめですが、デメリットとしてはお金がかかることです。2~3ヶ月に1度はネイルサロンで徹底的にケアをしてもらって、その他は自宅でセルフネイルをするという人も多いのではないでしょうか?自分でも綺麗にネイルできるようになれば、嬉しいですよね。しかしセルフネイルは、ネイルサロンで行うネイルよりも持ちが悪いとも言われています。自宅でできるジェルネイルを綺麗に仕上げるコツとして、爪ヤスリがあります。ジェルと爪が剥がれないように、爪をヤスリで傷つける作業があるのですが、この時使用する爪ヤスリにもこだわりましょう。目の粗さもヤスリによって異なりますし、持ちやすさも違うので自分が使用しやすいものを選ぶのがよいでしょう。持ちやすいものであれば、力が均一に加わるので、削りすぎを防ぐこともできるのです。また削ったカスが残っていると、綺麗にジェルが乗らないので、綺麗にガーゼなどでふきとるようにします。また油分もよくありませんので、しっかりエタノールで油分を拭き取るようにしましょう。このひと手間で仕上がりが全く異なるのです。