まるで水滴がついたような水滴ネイル

ネイルサロンに行くと様々なネイルデザインに対応してくれます。ベーシックなフレンチカラーなどは定番人気ですが、個性的なデザインを好む人も多くいます。

今年流行の個性派デザインとしておすすめしたいのが水滴ネイルです。ぷっくりとして水滴のようなデザインが印象的で、非常に斬新です。爪の上にまるで本物の水滴がのったように見えるネイルになるので、質感があり、ついつい触りたくなっちゃいます。ぷっくりと浮き出た水滴デザインにするためには素人テクニックではなかなかうまくいかないことも。

プロのネイリストにおまかせした方が美しい仕上がりになるでしょう。水滴ネイルは派手なカラーで塗ると、水滴に見えなくなってしまうので、ベースはシンプルな感じにして、クリアやワンカラーにするのがおすすめですよ。また水滴ネイルにスタッズやストーンをプラスすれば、カジュアルさがプラスされてかわいい印象になるのでおすすめです。全ての指にやるよりも1本だけというようにアクセントにした方がバランスがよいでしょう。

サプリメントの実態とは

現代人は、食生活の乱れやストレスの多い環境で生活をしているため、体のあらゆる部分に不調が出たり、栄養不足に陥ったりしてしまうことが多いと言われています。そこで食事で補えない部分をサプリメントで摂取しようとする人が増えています。そこで健康食品やサプリメントが数多く販売されているわけですが、人気があるサプリメントはほんのわずかであり、売れない商品や消えていってしまうサプリメントもたくさんあるのです。一般的に市販されているサプリメントはどの商品もほとんど大差がないと言われています。サプリメントに含まれている成分はほとんど同じだからです。またサプリメントは製造会社に依頼して、OEMとして製造されるのが一般的であると言われています。そのため違う名前で販売している商品でも、健康食品OEMとして同じ製造会社で作られている可能性もあるわけです。ただし依頼するメーカーによって、健康食品OEMといっても配合量や美容成分など多少は異なる場合があります。製造コストの低くしたり、利益率を考えて配合されたりするケースがほとんどでしょう。

グリーンネイルに要注意

ネイルをする女性が増えていますが、ネイルによるトラブルも増えているので注意が必要です。特にネイルサロンに何か月も行かずにそのままの状態を放置していると爪にカビが生えてしまうグリーンネイルという症状になることもあるのです。グリーンネイルは今人気のネイルであるジェルネイルを行った時におきやすいです。ジェルと自爪の間に、カビが繁殖してしまう状態を言います。ジェルネイルを付けて3~4週間程度すると浮いてきます。浮いてくると自爪とジェルの間に隙間ができてしまい、その隙間に水が入るとカビなどの細菌が入り込み、爪を緑色に変色させてしまうのです。ジェルネイルを1ヶ月以上放置しているとこのような怖い感染症になってしまう可能性がありますので、定期的にネイルサロンへ行くことをおすすめします。ジェルネイルを外す時も、ネイルサロンに行って施術してもらわなければ爪を傷めてしまう危険性もあります。グリーンネイルは、感染症になるので人に移してしまう危険性があります。つまりグリーンネイルのお客さんを施術した店で同じ器具を使用されると自分も移ってしまうかもしれないのです。ネイルサロンを選ぶ時には衛生面も注意してみなければなりませんよ。ネイルズユニークであれば衛生面にこだわっており、グリーンネイルなどの感染症のお客様はお断りしていますので安心して施術を受けてもらえます。

ジェルネイルをセルフで行うときのポイントは

ネイルサロンへ行ってネイルを行うのが、一番楽ちんで仕上がりも綺麗なのでおすすめですが、デメリットとしてはお金がかかることです。2~3ヶ月に1度はネイルサロンで徹底的にケアをしてもらって、その他は自宅でセルフネイルをするという人も多いのではないでしょうか?自分でも綺麗にネイルできるようになれば、嬉しいですよね。しかしセルフネイルは、ネイルサロンで行うネイルよりも持ちが悪いとも言われています。自宅でできるジェルネイルを綺麗に仕上げるコツとして、爪ヤスリがあります。ジェルと爪が剥がれないように、爪をヤスリで傷つける作業があるのですが、この時使用する爪ヤスリにもこだわりましょう。目の粗さもヤスリによって異なりますし、持ちやすさも違うので自分が使用しやすいものを選ぶのがよいでしょう。持ちやすいものであれば、力が均一に加わるので、削りすぎを防ぐこともできるのです。また削ったカスが残っていると、綺麗にジェルが乗らないので、綺麗にガーゼなどでふきとるようにします。また油分もよくありませんので、しっかりエタノールで油分を拭き取るようにしましょう。このひと手間で仕上がりが全く異なるのです。